北海道から来た便り

ママの友達で北海道に移住した人がいる。
その人は学生時代の友人で
結婚して、旦那さんと
縁もゆかりもない北海道に引っ越した。

「今チューリップと水仙が一緒に咲いているらしい。
 さすが北海道だ」

話を聞いていると、横浜とは開花時期が違って
そして勢いも違うらしい。

「冬に蓄えたエネルギーの差を感じるんだよね。
 1年の半分は真っ白で
 残りの半分で物凄いカラフルになる。
 北の大地なのに豊かだなぁって思うよ」

写真を送ってきた友達は
数年前に乳癌になった。

抗がん剤を打って、胸も取って、髪も抜けて
そして今、バリバリ働いている。

ぼくもママも、その復活力に驚いたくらいだった。

北海道のエネルギー。

ぼくは行ったこともないけれど
ママは1ヶ月くらいペンションで働いていたこともあって
第二の故郷みたいに思っている。

毎年この時期は帰りたくてウズウズしてるんだけど
横浜の緑も動いているし
ママは
自分の庭だけで精いっぱいなのよね、と
ため息をつく。

いつか行くのかな。
その時、ぼくは居るのかな。

なんて、毎年思う。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. こたつ出た~

  2. ふたりばなし

  3. 結局は県へ

  4. はじめまして

  5. 時間差

  6. すべてを助けるなんてできない、とママは言った

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)