北からの便り

ぼくの定位置。
ママの膝の上のコタツ布団の上。
ここはテレビも見れるし、いいんだよね。

キンコーン

あ。チャイムだ。
ママ動いちゃうな。
なんだろ。宅急便?

はーい、と声をあげると案の定ママはこたつから出て行った。
つまり、ぼくは下ろされた。
ちぇー。

大きな段ボールを抱えて帰ってきたママは
早速ガムテープをはがしてる。
箱の側面には『秋の味覚』と書いてある。

誰からなの?
去年もこの箱見たね。

「北海道の友達からだよ。
 乳癌克服して頑張ったなぁ」

ママは玉ねぎを持ち上げてしみじみと微笑んだ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 怪我の功名

  2. だってやっぱり居てくれないと

  3. マスクママ

  4. 急に寒いし

  5. でもぼくは猫だし

  6. ぼくは臆病で

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)