動揺、狼狽、

きゃぁぁぁ

ママが悲鳴をあげた。

だよね、ってぼくは思う。

窓の外に置かれたプランターからは
チューリップの葉っぱが見える。

春が近くまで来ているね。

「いやいやいやいや。
 両方メス、という案は消去じゃないか」

ママは、あぁぁぁぁぁぁ、と声を漏らす。

春だからね。
そういう季節なんだってね。

ぼくは昨夜、鯉ちゃんに聞いたんだ。

自分たちでもよくわからないけど
春ってそういうもんみたい、って。

で、ママが何に驚いているかと言うと。

一夜にして水槽が真っ白になった件。
昨日の夜は、奇麗だったんだよね。
透明で。透き通っていて。
だって掃除したばっかりだったもんね。

「これは、精子だろ!!
 お前ら!卵子が居なくなった後に!
 タイミングがずれてるじゃないか!
 やる気あんのか!」

ママは何に怒っているのかわからない。
きっと、ママ自身もわからない。
それくらい、動揺している。

珍しい。
でも面白い。

きんぎょず、なかなかやるなぁ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 相変わらずなぼくら

  2. 黒くなったシタちゃん

  3. 大難を小難に

  4. 強烈な春の雨

  5. 工事11日目

  6. 寒さの良さ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)