剪定開始も早まる

「今年は早めにできたから、夏が早く来ても安心」
と言ってママは腕に湿布を貼っている。

またあれだ。
ちょいチョキの使いすぎ。

ちょいチョキとは剪定バサミのことを言う。

どれくらいやったの?と聞く前に
ママはぼくに写真を見せてきた。

おや?
凄い量だけど、例年に比べたら少ない。

「そうなのよ。だいぶ整ってきたからね。
 もうジャングルではなくなったのだ」
はっはっは、とママは笑っている。

良かったね。これでだいぶ虫も減るんじゃない?

「そう思ったらね、煙草を吸いに来る人たちが増えたの。
 吸い殻ごみが増えたんだよ。
 憩いの場にしてもらうのはいいんだけど
 ポイ捨てはしないでほしいよ」

こうして次の課題が始まる。
エンドレスだ。

「でもそこはもう動いてくれてる人が居るからね。
 お任せして、私は整備に尽力します」

ママは、うふっと笑うと反対の手にも湿布を張った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. すっかり元通り

  2. お陰様で寝不足だよ

  3. バター使いが多くなった

  4. あー寒い寒い

  5. 信用してるから

  6. ぼくのための道

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)