冬至

ぶんたんは収穫せず、柚子を収穫してきたらしい。
今日は冬至なんだって。
柚子のお風呂に入ろう!ってママがうるさい。

「去年はもっと黄色かったのに
 今年の柚子はダイダイみたいだわ。
 鏡餅用にひとつ取っておくか」

冬至だったりクリスマスだったり年末だったりお正月だったり
この時期は目まぐるしい。
なんの準備をしているんだか、ぼくにはよくわからない。
お風呂の準備なのか来月の話なのか。

「いっぺんに色々考えることってできるものよ。
 でも同時には起こらないから
 一個ずつこなしていけば、やれちゃうのよね」

昨日ママは班長の仕事で、火の用心カンカン、って夜警に出ていた。
その前は商店街の忘年会の幹事で
クリスマスは婦人部の交通パトロールキャンペーンだって。
一個ずつ仕事を終えていく。

年末ってこと?

それが年末、そしてまた新しく始まる
とママは笑っていた。


猫との暮らしランキング




院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動

関連記事

  1. さくらちゃんのおばぁちゃん

  2. ぼくが猫かウサギかなんて、ママにはどうでもいいみたい

  3. やっぱりぼくのパパだった

  4. ミミちゃんの行動範囲

  5. 奪われたんじゃなくて譲ってあげた

  6. ママの提案

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)