冬の陽

ぼく、この家好きだけど
冬になると、ずいぶん陽射しがずれる。
二階に居れば、夕方まで明るいけど
リビングは、ほんの2時間くらい。

でもその陽を大事に使っている子を知っている。

しまちゃん。

しまちゃんは太陽の傾きと一緒に庭を動く。
だから午前中にやって来ることはない。
どこかで朝日を浴びれるところがあるんだろう。

午後を回って、庭が温まりだすと
しまちゃんは現れる。

そして、ぼくは羨ましく眺める。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ジャックの反抗期

  2. ぼくとミミちゃんの距離

  3. 全体を眺める

  4. 眠れないって大変

  5. 緑と海

  6. 魔女の宅急便

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)