入口なのか出口なのか

ねぇ。出れないんだけど。
とぼくはママに文句を言う。
部屋が暑すぎるんだよ。
ぼくもうお二階に行くからね。

「出れないわけないじゃない。
 入ってきたんだから」

ママは、嘘おっしゃい、と首を振っている。

えー、出れないよ。
こんな細い隙間じゃ頭も通らない。
さっきパパがトイレに行ったときに閉めたでしょ
とぼくはパパを見た。

「まだトイレ行ってませーん。
 これから行くところでーす」

そうなの?
ぼく、ここ通ってきた?

「通ってたじゃない」

ママは呆れている。

うーん。無理すれば通れるような気もしてきたけど
ドアの隙間から入る冷気がぼくの行く手を阻んでいる。
暑いと思っていたついさっきが嘘みたい。

やっぱり寒いね。

コタツにいようかな。

ほらやっぱり!
毎日それ言ってる!

ってパパとママは天井を仰いだ。


猫との暮らしランキング




院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動

関連記事

  1. 除夜の鐘の音を聞くまでは

  2. 世間話

  3. 本棚の上から

  4. ぼくは、ここに居る

  5. おひけぇなすって

  6. 立ち向かう準備

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)