免疫力が勝負

まさかジャックが皮膚病になるなんて。
あんなにお喋りで
いつも偉そうで
堂々としてて
強そうなのに。

「誰だってなるのよ。
 そのあとは本人の免疫の問題。
 ジャックはよく食べるし、回復しちゃうかも」

ママは、うんうん、と頷いている。

そうなの?
皮膚病になったらみんな居なくなっちゃうんじゃないの?

「そうとも限らないわよ。
 お外は色んな菌がいっぱいいるから
 危ないことも多いけど。
 こればっかりは個体差もあるし。
 しまちゃんもトラちゃんもミミちゃんも
 ちょっと弱ってたからなぁ。
 ジャックは弱っているようには見えないじゃない。
 怖がると不安になって免疫が落ちるから
 ジャックに変なこと言わないように」

めっ、とママはぼくを睨む。

「人間も今、試されてる感じがするのよね。
 免疫を上げるには睡眠が一番なんだけど
 ちょっと動きを止めて休もうってできる人が
 病にならない気がする。
 あたしとパパちんとなーちゃんなんて
 寝てばっかりいるけど」

あはは、と言ってママはコタツに潜った。

でもそれ、良い事なんでしょ?
とぼくも真似してゴロリとなった。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 生きるって

  2. だって、隠れる場所がないんだもの

  3. 油断も隙も

  4. 旅は道連れ世は情け

  5. ひなたぼっこをしていただけ

  6. この時期の腰痛は腎臓から?

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)