俺に聞かれても

なんだよ、ママさん。
ニヤニヤして。

「ねー
 今日寒い?」

ママさんはご飯を出しながら俺に聞いた。

何言ってんだ。
こんなの寒いうちにはいるかってんだ。

「そうよね。寒いような気がする、ってくらいよね」
ママさんは、うーん、と唸る。

ふん。
人間はめんどくせーな。
全身毛が生えてないってのはかわいそうだね。

俺はモグモグとご飯を頂く。
あ、でもこれ、温めて出して欲しいかも。

「そんなことしたら、火が入っちゃうじゃない。
 ん?シーチキンになっている時点で入っているのか。
 チンする?」

なんだ、チンって。
外に居ると温かい食べ物なんかねーんだ。
水だっていつも冷たいんだぜ。
お日様だけが唯一の温もりよ。

俺様は威張って胸を張る。

「そう言われると、着こんで暑いとか言ってる自分が
 恥ずかしくなるわね。
 ジャックはなんだかんだ男気よね」

ママさんは俺の頭をよしよしと撫でた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 魔女の宅急便

  2. 本当は、ぼくが拾われる予定じゃなかったんだ

  3. ミミちゃんの気力

  4. 強がり

  5. がんばれ、トラさん

  6. こんにちは、しまちゃん

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)