信用してるから

「ねぇちょっと」

ママがぼくのお尻をツンツンする。

ぼくはツンツンされたまま、動かない。

「ねぇ、なんでいつもあたしにお尻向けるわけ?
 パパちんには顔向けて食い入るように見るのに」

ママがぼくのお尻をツンツンする。

あぁ。
何でかって?

ママは言わなくても
尻尾も掴まないし
噛みついても来ないじゃない。
でもパパは気を許すとすぐに
尻尾を引っ張る。
警戒していないと何をされるかわからない。

「ふむ。一理ある。
 でもいつもお尻ばっかりじゃ寂しいんだけど」

ママはぼくのお尻をツンツンする。

なんで?
こんなこと、信用している相手にしかできないんだよ?

そうなの?
と言うとママは大人しくなって
お尻をツンツンしなくなった。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 拉致ぐらいしないとね

  2. 夕焼け

  3. ぼくの部屋

  4. DIYママ

  5. 青空の元、朝寝

  6. 適度な運動したんでしょ?

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)