作戦成功 その2

今日はね、階段を上がってミミちゃんがやってきたんだぞ

と、自慢するママに

え?うちに外階段なんてあった?

と状況が飲み込めないパパ。

そうだよね。
突然作っちゃったから。
パパに相談もなく。

「だって相談したって手伝ってくれるわけでもないんだから
 事後報告があるだけいいじゃない」

ってママは言うけど
パパもそんなに気にしない。

へぇ、作ったんだ、くらいの感想だし。

どうやったの?
大変だった?
とかそういう心配もしない。

ママもママだしパパもパパだな、って思う。
まぁ二人はそれで上手く行ってるんだから
面白いよね、って思っていたところだった。

窓に猫影が映る。
暑かったので窓を開けていたから尚更そのまま、見えた。

ぼくが、あ、と声を漏らすと
パパもママも振り返った。

しまちゃん!

パパもママもぼくも声が重なる。

しまちゃんはこっそり見ていたのを見つかって
少しひるんだ。

あ、あの
ご、ごちそうさまでした!

と叫んで走り去った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ぼくは、ひっそり日向ぼっこ

  2. 内緒話を盗み聞く

  3. ミミちゃんも喜んだ

  4. 毛づくろいをしなくなった

  5. そおね、ぼく猫だし

  6. イクメンパパ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)