今だから伝言板

「テスト版が作れたの。見て見て」
と言うとママはぼくを揺り動かした。

布団に潜って寝ているという事は
隠れているという事をわかって欲しいよ。

見ないと引きずり出されちゃうから
早めに返事するか。

もう。なぁに。

「河岸通り会の伝言板を作ろうと思って。
 高橋書店の1F、使っていいって許可が出たので」

じゃじゃん、と写真をぼくに見せる。

伝言板?
手書きのコメントが地図の周りに貼られている。

今はみんなネットを見るんじゃないの?
ずいぶんアナログだね。

「両軸で回そうと思うんだ。
 ネットはネットの良さがある。
 アナログはアナログの良さがある。
 みんなで集まれないから、伝言を貼りあうって良いかな、と思って。
 伝言板って誰でも見れるじゃない。
 口コミとか伝達とか何でも良いから緩く喋りあう場所があると
 面白いじゃない」

今どき伝言板。
今だから伝言板。
へぇ、ほぉ。

ぼくは開かない瞼で見てたからよくわからなかったけど
何か面白いんじゃないかなって気配は感じた。

もう、なーちゃん、寝ぼけて、
とママは口を尖らせてどこかに行ったけど
よしよし、上手く行ったぞ、とぼくはまた眠りについた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 2月23日

  2. こたつ出た~

  3. ママ、出すってよ

  4. いごーず

  5. あれから1週間

  6. 隠れたって見つかるんだよね

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)