世間話

こんにちは~
ミミでーす
このご飯、頂いていいんですか~?

ママの作戦通り、ミミちゃんがやってきた。

「どうぞどうぞ。
 ところでさ、この辺にアライグマ、いる?」

単刀直入にママはミミちゃんに訊ねた。

ええ?
アライグマ?
あぁ、でっかいの、いますよ~
白黒パンダちゃんと同じくらいの。
もう、嫌ですよね~、でっかいのたち。
ミミの肩身が狭くなりますよ。

でもミミはまだいい方ですけど
しまちゃんがやばいですよね~
男同士って手加減ないですからね~

ミミちゃんはむしゃむしゃご飯を食べながら
世間話のように言った。

「やっぱり、オス猫か。
 まずいな~
 白黒パンダちゃんとやりあう分には
 互角かもしれないけど
 しまちゃんはな~」

ママは、うーん、と眉間に皺を寄せる。

お隣の物置に登れるくらい、アライグマちゃんは大きい。
さらに言うと、お隣のおばぁちゃんは猫が嫌いなのに
いっぱい猫除けしてあるのに
堂々とおばぁちゃんからも見える場所で
日向ぼっこをしていた。
その度胸からして、強い。
ちょっとやそっと、水をかけられたり
大きな音を出されたりしても
ビクともしない感がある。

ぼくもしまちゃんが心配になった。

そんな中で生きているの?

ぼくはママを見上げる。

ママも、はぁ、とため息をついた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ばぁちゃんも猫になるらしい

  2. 大物を忘れるぼくたち

  3. 話題のストーリー

  4. もう病院には、いかない

  5. さぁ、つぎつぎ

  6. 四泊五日のひとり暮らし

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)