不安外来?

「いやいや、参ったね」

うーん、とママが唸っている。

どうしたの?

「ほら、長引いてきたからさ。
 そろそろコロナ鬱が出てきそうだ」

え。なにそれ。

「自粛自粛ってなってて
 楽しいことも無くなって
 でも気を付けなきゃいけないし
 悪い人も悪いことも
 報道で色々目にするし
 心がギュっとなってる人が増えている。
 これで大丈夫って言えるものがないと
 不安になるもんなんだよね」

お外はそんなことになってるの?

外に出ないぼくにはわからない。
でもパパが仕事を辞めて家に居た時
ちょっと寂しそうで
でもパパの仕事が決まらない限りどうにもならないし
もどかしい状態だったのは、記憶にある。
そんな感じ?

「近いかな。
 どうにも動けない時って
 耐えるしかないんだけど
 終わりが見えないから
 いつまで耐えればいいの?って嫌になってくるんだよね。
 自分は耐えてるのに
 おかしなことしてる人を見ると
 ガッカリするし。
 でもさぁ、ガッカリしてる暇なんてないじゃない。
 切り替えて、次の手を考えなくちゃ。
 でもさ、何人か友達に連絡取って見たんだけど
 ちょっと不安が広がってる。
 三割くらいだけど、敏感な人はもうなってる。
 さぁ、あたしの出番だ」

おぅ!とママは拳を上げた。

なんでママの出番なの?
整体院は濃厚接触って言われるんじゃないの?
ぼくはそっちが心配だよ。

「できる限りの事をして出迎えています。
 お互いの信頼関係で成り立ってるからね。
 うちの店は実は不安外来なのだよ」

ママは、うん、やりますよあたしは、と頷いている。

不安外来?
なにそれ。

「東日本大震災の後、すごく忙しかったじゃない。
 それですよ」

でもなぁ、今回は備品も必要だなぁ、とママは目を閉じた。

あ、何か作戦をたててる顔だ。

ぼくはそっとママの膝に乗った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 満月前夜

  2. ぼくがおじいちゃんになっても

  3. 魚の匂い

  4. ぼくを拾ってからの1ヶ月の間にママが決めたこと

  5. 初期設定の変更

  6. ずいぶん、しっかりしたんだ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)