ローズマリーの富士山

「良い物を頂きました」と言って
ママがぼくに箱を差し出す。

ん。この香り。
どこかで嗅いだことがある。


石鹸?

「そうなの。
 ローズマリーの香りの石鹸。
 河岸をローズマリー通りにする計画の話をしたことがあって
 それを覚えていてくれたみたい」

あ、富士山。
なんだか縁起がいい。

「色々また作戦が止まっているけど
 めげてられない。
 ローズマリー通りを楽しみに
 待っていてくれてる人がいるんだもんね。
 えいえいおー」

と言ってママは拳を天に挙げる。

もう何回見たかな。
でも何回でもいいよ。

ぼくも一緒に、おー、って言った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 毛づくろいグローブ

  2. それでも、花は咲く

  3. お誕生日とは

  4. なかなかこじれてて

  5. 雨のお散歩

  6. 真っすぐ歩けない楽しさ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)