レッドカードです

ついに俺様は最高地点にたどり着いた。
ここはもう誰にも譲らん。
はーっはっはっははー

偉そうな独り言が聞こえるな、と思ったら
ジャックだった。
ウッドデッキの上、ではなく
ママのガーデニング用品の入った物置の上から
ジャックがぼくを見降ろしている。

こいつぁいいぜ
何処から誰が来てもすぐわかる
最高だぜぇ

ジャックはご機嫌だ。
どうやって上ったんだろ。
すごいなぁ
ぼくは素直に感心する。

「いやいやいや
 何やってるのよ。
 あんた、まったく運動神経がいいわね。
 間違いなく、家の中に入ったら
 カーテンレールの上、歩くね。
 だから入れてやんない」

ママは、ぶぶー、とジャックにレッドカードを出した。

え?そうなの?
とジャックはたじろいだ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 久々のお茶会はぼくの興奮から始まった

  2. 耳は向いている

  3. サンタはやってきた

  4. 台湾シャンプー

  5. 花壇すら冬の準備

  6. 満月前夜

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)