ミミちゃんの横取り

「ジャック、喜んでた?」

ママは朝の支度を終え、缶詰を開けている。

うん。
ぼく、お礼言われちゃった。
って照れていると

「なんにせよ、仲良くやってくれてるなら
 良いのよ。
 わーわー騒がれると、怒る人もいるからね。
 お腹いっぱいなら喧嘩にもらないでしょう」

ママはお皿に山盛りのご飯をよそって
階段の一番上の段に置いた。

じゃ、行ってきまーす、と出ていくと
窓に影が映る。

あ、ジャックかな?

なーちゃん、おはよ~ ♪
すごいね、この山盛り~
ミミ、嬉しい~ ♪

いや、その、それは、ジャックが
ぼくはモゴモゴと言い淀んだ。

あぁ、食べちゃってる。

やっぱりクチャクチャご飯は美味しいよね~ ♪
最近、ミミ、お腹いっぱい食べてなくって~
さすがママさん、わかってるぅ~

いや、あの、
ぼくは、それはジャックのだよ、とは言えなかった。
ミミちゃんだって、お腹が空いている。

でもそのせいで、翌朝、大喧嘩が起きたんだ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. お布団争奪戦

  2. 憤懣やるかたない

  3. 24

  4. ぼくが拾われたときの話をしよう

  5. ぼくがママを独り占めするよ

  6. ママの実験

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)