ママの帰国

どたどたどたどた
なーちゃん!なーちゃん!

ん!ママの声がする。

お帰り~!

ぼくは急いで階段を降りた。

「わーん、なーちゃん久しぶり~!」

ママがぼくを抱きしめる。
ぼくはただそれだけでこの4日間の寂しさが吹き飛んだ。

あのね、ぼくもパパもちゃんと暮らしてたんだよ。
ってよくわからない自慢をした。

「ありがとう。元気でいてくれて。
 パパちんもゴミ出しやってくれたんでしょ?」

と言って周りを見回したママは、ぎゃ、と声を出した。

えぇと、ゴミ箱のゴミは捨てていたんだけど

花瓶の水は代えていなくて。

「そこまで求めるのは贅沢ですね。
 旅に出たのは自分です。
 文句は言いません」

うんうん、とママはうなずく。

ねぇ、ちび子も行ってた?
ママに聞いてみる。

うん、とうなずくママを見てぼくはブスっとした。

「まぁ怒らないで。
 なーちゃんとも写真撮ろう」

って言うとママはぼくをベッドに連れて行き
シャッターを切った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 話題のストーリー

  2. リメイクっていいもんだね

  3. ここは誰の縄張りなのか

  4. 特等席だもの

  5. ばぁちゃんも猫になるらしい

  6. 掘り進めてみた

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)