ママのまねして

ママもお布団に入ったし。

よしよし、さてと。

「ちょっと、なーちゃん、どこ行くのよ」

ママはもぞもぞと布団から声をかける。

仕事だよ、仕事。
ママは大人しくお布団に入って寝てなさいね。

ぼくは毎朝ママが言う台詞を真似て言う。

ぼくのお仕事は、夜警。
パパとママがいないリビングを見回りして
カリカリを食べて
トイレに行って戻ってくる。
冬はなかなか寒いんだよ、これ。

でも行かねば。仕事仕事。

あーん、なーちゃん、行かないで~
とママが泣いている。

しょうがないじゃないか。
ママだって毎朝そう言ってる。

ぼく専用の小窓から出勤。
かっこいいでしょ。

さて、異常はないか見てこなきゃ。
暗くても見える、ぼくの仕事。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. よくやく春の兆し

  2. 取り残される二人

  3. 撒かなきゃ始まらない

  4. 拠点防災訓練とは

  5. そしてぼくはママにちょっかいを出す

  6. 動揺、狼狽、

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)