ママがワクチンを打ちに行った場所は

「10年ぶりだったけど2人とも全然変わってないの。
 覚えててくれて、嬉しかったなぁ」
「そうなんだ」
「あの部屋は忘れられないよ、って。
 いつもポストの前を通ると思い出す、って」

パパとママが話している。
そうかもう10年か、って2人とも笑っている。

ママはコロナのワクチンをどこで打とうか迷って
ばぁちゃんを看取ってくれた先生のクリニックを選んだ。

こんな機会でもないと会いに行けないから、
って話してる。

もうここに引っ越してきて8年。
この家にばぁちゃんは来たことがない。
もういなかったから。

「なーちゃんも元気ですか?って聞かれたよ」
ママはぼくの方を向いた。


え!
ぼくの事も覚えててくれてるの??
わぁ。ぼくも会いたかったなぁ。

「生きてます。
 元気ですけど太りました、って伝えておいたよ」

・・・。
それはどうも。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 平和な南風

  2. ぼく、締め出される

  3. 白黒パンダちゃんの言い分

  4. また夏がやってくる

  5. 小さなこと

  6. 取り残される二人

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)