ママ、旅に出る

「取り合えず、一安心かな」

ママが水槽を覗き込んでいる。

ぼくはいつもの席から様子を眺めている。

お茶を持ったママが近づいてきて
「なーちゃんも、ほっとした?」
ってぼくの頭を撫でた。

うん。
なにもできなかったけど。

「なにかできることなんて
 実はなにもないのよ。
 あたしだって、なにをしたかわからない。
 でっかちゃんの生命力、なんだよね。
 まだ、生きたいと思ってくれたんじゃないかな」

まぁ、死にたいと思って死ねるもんでもないけど。

ママはそのままソファに向かい、
なーちゃんもこっち来ない?って
ぼくを誘った。

いいよ。たまにはソファでお茶会?

「でっかちゃんも落ち着いたし
 なーちゃんも元気だし
 パパちんも元気だし
 私は旅に出ようと思います」

へ?
なにそれ。

5日ばかり留守にしますので
頑張ってくれたまえ
とママは言うと
美味しそうにお茶をすすった。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 青空の元、朝寝

  2. 同様に、気を使う

  3. 警戒心があるのかないのか

  4. 落ちた先は人間の手のひらだった

  5. ぼくはパパ似らしい

  6. はじめまして

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)