パパはパパで

「来週、来てください、って」

24もファイナルシーズンが終わり
これから夜のドラマ、何見ようかね、
なんて話をしていた時だった。

パパが
「じゃじゃーん。
 報告があります」
と言って話し出した。

「履歴書出していたところから
 面接に来てくださいって連絡があって
 面接に行ったら
 来週、来てくださいって」

パパは、えへへ、と照れている。

ぼくもばぁちゃんもママも
おぉ!なんと!
と声を漏らした。

やっぱりね~
面接まで行けば、
パパの良いところわかるのよ
うんうん
ってみんなでうなずき合う。

「でね、スーツで出勤なんだって」

え。
ママの動きが止まる。

「えぇぇぇぇ
 そんなの持ってないじゃない。
 今までゴム長靴と前掛けと
 Tシャツで仕事してたのに」

すすすす、スーツ?
とママは声を詰まらせる。

「なになに?
 スーツで出勤、と言うことは
 革靴履いて、カバンもって
 ワイシャツ着て、ネクタイ締めて
 黒か白の靴下履いて
 コート着て、マフラーして
 行くの??」

パパは、えへへ、と照れている。
それも、電車通勤、と言いながら照れている。

「うちのどこにそんなもんあるのよ。
 あたしはサラリーマンじゃなくて
 板前と結婚したんですけど」

えぇぇ、なによ
定期入れとかSUIKAとか
いるわけ??
とママは狼狽している。

ばぁちゃんは、
よかったよかった
なんだか就職活動の邪魔をしているみたいで
申し訳なくて
でも、よかったよかった
と涙ぐんだ。

ぼくは知ってる。
パパは、後半戦に入って
気を引き締めた。

先日のお昼のお茶会で
パパは
なーちゃん、ばぁちゃんとママの事、頼むよ
ちょっとパパ、家に居れなくなると思う
って言った。

男同士の話。

ぼくは、任せて!って
パパの肩に肉球を乗せた。

翌日、ママは通帳とにらめっこして
パパとママは紳士服屋さんに行って
サラリーマンセット
を買って帰ってきた。

翌朝、着替えたパパは
ばぁちゃんが寝ている枕元まで来て
えへへ、行ってきます
と挨拶をする。

ばぁちゃんは涙を流しながら
盛大にほほ笑んで
拍手喝采でパパを送り出した。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. お気楽極楽

  2. そして、気を失った

  3. でもぼくは猫だし

  4. 強がり

  5. ぼくを拾ってからの1ヶ月の間にママが決めたこと

  6. やめられない

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)