パパはしつこい

忍び寄る影。
ぼくは身構える。

ほら来た。

むぐぅ。

「なーちゃん、遊ぼう~」

ニコニコしたパパが手を伸ばしてくる。

なーちゃん なーちゃん
きゃきゃきゃきゃとパパは笑っている。

パパの撫でる強さは、結構強くて強引。
ぼくは臨戦態勢に入る。

爪を伸ばし、口大きく開けた。

パパ!しつこい!

「えー、そんな怒らないでよ~
 ほら、良い子良い子」

優しく撫でるフリをして、グイグイ押してくる。

嫌な顔をしても、ぜんぜんひるまない。

ぼくはパパの手に一撃をくらわしてダッシュで逃げる。

あ、なーちゃん、どこ行くのー
と追いすがるパパの声と
まったく毎日飽きもせず、と嘆くママの声を聴きながら
階段を駆け下りた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 不安定な陽気

  2. 後は設計図次第

  3. キャンプファイヤー

  4. だれ? その5

  5. とは言え、ちょっと落ち込む

  6. ドアとかノブとか床とか壁紙とか

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)