パパの昇進

2人して遅く帰ってきたと思ったら
速攻寝る準備をしている。

もう。ぼくのこと忘れてない?

「ごめんごめん。
 パパちん、和食で1番偉い人になったんだって。
 急遽お祝いでご飯食べて来ちゃったの」

そんなわけで、食べ過ぎて死にそうです、とママは悶えている。

和食の1番偉い人?
なにそれ。

「メニューを決めたりするみたい。
 だから最近楽しそうよね。
 自分で献立決めれるって、作り甲斐あるし。
 今日正式に辞令が出たんだよ。
 私もビックリだったんだけど。
 そろそろ責任のあるところをやらなきゃいけない年頃だしね。
 総料理長まで行くと大変だろうけど」

ふうん。
だからか。
最近パパはママに相談してる事が増えた。
料理を盛り付けた写真が送られてきて、
ママが、可愛くない、ピンクが足りない、とか言って。

パパは忙しいのが嫌いかと思っていたけど
案外楽しそうで、それは充実してるって言うんだよ、って
ママが教えてくれた。

今日の食事もパパにとっては勉強だったみたい。
ベッドに横になって、撮ってきた写真を見ている。

充実って、なんかいいね。

じゃ、ぼくも一緒に寝るよ。
さっきまで寝てたんだけど。
ぼくにとっての充実は、2人と寝る事だからね。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. すごい猫背、とは

  2. まだ終わらないみたい

  3. 青の世界

  4. 行政とは

  5. 本業もやってるの?

  6. ぱぱんがパン屋さん

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)