バラされたキャットタワー

もう1番上まで登らないしね、と言って
ママは3階建てのキャットタワーを分解してた。

そりゃもう何年も
1番上まで登らないけれど
捨てないで欲しい、と何度も粘って
そのままにしておいてもらってた。

小さくして捨てちゃうのかと思ったんだよ。

でも違った。

バラバラになったキャットタワーは
タワーではなくなったんだけど
爪研ぎ部分の紐を巻きなおして
あちこちに置かれた。

どこでも爪が研げるように、って。

ぼくも2階に居ることが増えたからだ。
爪が伸びすぎると歩けないし
それは助かる。

ボックスにも、久しぶりに入った。
懐かしいし、やっぱり居心地がいい。

隠れ家が増えて、
パパのお休みの日も安全に過ごせる。

リメイクっていいね。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 黒くなったシタちゃん

  2. 秋の訪れは香りから

  3. 珍しいこともあるもんだ

  4. 2人はぼくの事を話している

  5. うさちゃん、って

  6. 名残を惜しむ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)