ハンギングバスケット講習会開催

ママは朝早くから出て行って
遅くになってヘトヘトになって帰ってきた。

ハンギングバスケットの講習会は
10時~12時って聞いていたけど
7時半に家を出て帰ってきたのは20時を越えている。

もう。ぼく待ちくたびれちゃったよ。

ごめんごめん、と言って
ママは本日の報告です、と
写真を見せる。

あ。講習会っぽい。

「でしょ。それなりに見える?
 会場の準備と、買った資材の写真撮影もやらなきゃいけないから
 時間がかかって。
 緑アップに、買ったものを全部写真で送らなきゃいけないから」

「そしたら水差しが1つ足りなくて。
 ホームズに電話して、とかやりながらのスタートでした」

会場の設営もか。
それじゃ早く行くよね。

「これにニチニチソウを植えていきます」

あ。鏡越しにママ。
ちゃんと自分も作ったの?

「作ったよ~
 私は1台だけど、
 講習会に参加できなかった設置店のために
 他の人はいっぺんに2台作ってるの。
 初めてなのに凄いことをさせてしまった」

すごい。続々と出来上がってる。

「そうなのよ。
 思った以上にみんな楽しんでくれて。
 無事開催出来てホッとしました。
 終って、片付けて、お昼食べて
 そして今度はプランターへ、もやったんだよ」

ぎょぎょ。
これ、5ヶ所くらいあるんじゃなかったっけ。
ぼくは通りの長さを知っている。

その通り、とママは頷いてる。

「それでもだいぶ手分けして出来るようになったから
 1日で終わった。
 お店戻って、
 昨日の洗濯の続きやって
 明日の出張の準備して
 今に至ります」

と言うとママはぼくの布団に倒れこんだ。

 
猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ちょっとフレンチなおうち仕事

  2. 自転車ごと船に乗る

  3. 釣果は?

  4. 2月23日

  5. 台風一過

  6. だれ? その8

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)