ニワトリちゃんがニワトリじゃなくなってた

2人に優しくされて
いい気でいたけど
2人が居るときに布団に押し込まれるのは
つまらないんだよね。

勝手な言い分だけど。
でもきっとそれは治った証拠だ。

と、言う事でぼくはお布団からこっそり抜け出す。

さてたまにはきんぎょずに挨拶でもするか。

ぼくは久しぶりにシンクに飛び乗った。

お、ハゲ蔵じゃないか。
久しぶりだな。

すぃ、っとニワトリちゃんが近づいてきた。

む。ハゲ蔵とは失礼な。


ニワトリちゃん?

トサカ、どうしたの?!

ニワトリちゃんは身体が白くて、頭のてっぺんが赤かったはず。
だから、ニワトリちゃん、なんでしょ??

ぷくぷくぷくぷく

自分の姿なんて、見たことないよ。
可笑しい?

い、いや、そんなことないけど。
痛くないの?

ぷくぷくぷくぷく

べつに。

すぃ、っとニワトリちゃんはぼくの目の前を横切った。

そしてそれから
ママがやってきて
パパもやってきて
ニワトリちゃんは
白ちゃんって呼ばれるようになった。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. どんなに年を取ったって

  2. わざわざ行くんだね

  3. 全体を眺める

  4. やっぱりぼくのパパだった

  5. もう出てた

  6. 北投石をゲットする

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)