ニューフェイス

新しい顔ぶれが来だしたぞ、と
パパとママが写真をやり取りしている。

お休みだったパパも
ジャックではない白黒の子に会ってビックリしてた。

ママも朝から茶色い子にご飯をあげている。

2匹とも、大人しい。
窓が開いていれば入って来ようとするジャックとは
大違いだ。

「それなりに大きいし
 なんで急にウチに来ることにしたんだろう。
 ジャックの縄張りが弱くなっているのかも」

ジャックは先日、ずぶ濡れでやって来た。
雨に濡れたというよりは
どこかに落ちたような濡れ方だった。

ジャックはぼくより若いと思っていたけれど
外の世界は若ささえ疲弊させるものなのかもしれない。

新しい顔ぶれが増えても
ジャックも来て欲しいよね、と
パパとママが話している。

ぼくもそう思う。
せめて天候は穏やかでありますように、と祈りながら。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 隠れてました

  2. あと1ヶ月で今年も終わり

  3. 夕焼け

  4. 意識と無意識

  5. 落ちた先は人間の手のひらだった

  6. 予報ははずれて 予感は当たった

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)