トラ爺

「ちょっと最近トラさんおかしいと思うんだけど」

ママは心配顔でぼくに話しかける。

そういえば、ぼく最近トラさんに会ってない。
何かあったの?

「うーん。
 ほら、朝ジャックとワーワーやってたじゃない。
 でも最近ジャックだけなんだよね、うるさいの。
 トラさん何も言わないの。
 逃げるでもなく、文句を言うわけでもなく
 騒いでるジャックにずんずん近づいて
 顔付き合わせてるのよ。
 耳、聞こえてないのかな」

え?ほんと?
ぼくも心配になった。

「分からないんだけど、人間年齢で考えたら
 トラさんたぶん80代じゃないかな。
 耳が遠くなっててもおかしくないと思う。
 今日なんて呼んだのに振り向かないのよ」

ほら、とママはぼくに写真を見せる。

そこにはトラさんの後姿が写っていた。
ちょっと痩せたような気がする。

「耳も喧嘩して怪我したっていうより
 皮膚病で血が出てるんじゃないかな。
 ご飯しっかり食べられれば
 免疫あがるかしら」

ママはキッチンに移動し、缶詰の数を数えだした。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ぼくがママを独り占めするよ

  2. 花壇すら冬の準備

  3. ママも好きだねぇ

  4. 2人はぼくの事を話している

  5. パパにスライド

  6. ジャックからの相談

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)