チャオチュールの威力

「あれ?なんか下で声がしたみたい。
 ちょっと、なーちゃん見て来てよ」

ママは洗濯物を干していて手が離せない。
えぇー
ぼく寝ようと思ったのに。

「どうせ昼間ずっと寝てるんだからいいじゃない。
 ほら、ちょっと、行ってきて」

もう。めんどくさいなぁ。
お庭じゃないの?
ベランダから見なよ。

「もー。眠いの?
 まぁ、昨日暑くてあんまり眠れなかったもんね。
 じゃ、見て来てくれたら、チャオチュールのおやつタイムにします」

ママはぼくを良くわかっている。
眠くたってチャオチュールは食べたい。

わかりました。行ってくるよ。

ぼくはベットから飛び降りて階段に向かう。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 中には中の良さ

  2. 24

  3. くじらっきー

  4. ぼくだってかまわれたい

  5. なかなかこじれてて

  6. それでも、花は咲く

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)