ストレスかもしれない

「あら、なーちゃん」

ママがぼくの尻尾を見つめている。

なぁに?
ぼくはコタツ布団の上で丸くなっているところだった。

「尻尾、禿げてるけど」

つんつん、と触ってくる。

あぁ。
よく噛んでるからかな。

「え。なんで。痒いの?」

ママは尻尾をつかんだ。

やめてよ。
ぼく、しっぽ触られるの嫌いなんだよ。

パパはよくぼくの尻尾をつかむ。
やめて、って言っても毎日掴む。

もう、尻尾なんかなくなればいいのに、って
ぼくはかじる。

「それは、もしや
 ストレスからなのか?」

ママは、えぇぇぇ、と目を丸くしている。

ストレス?
なにそれ。

「なーちゃんは毎日好きにしてるから
 ストレスなんてないかな、と思っていたけど
 生きてる限りそんなことないよね。
 あたしにだってあるもの。
 好きな仕事して
 好きな人と暮らして
 それでもあるからなぁ。
 なーちゃんだってパパちんが嫌いではないし。
 ちょっとしつこいんだよね。

 発散方法を一緒に考えようか」

ね、とママはぼくを覗き込んだ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 生きて会えたな

  2. 夏が来たと思ったら、ばぁちゃんが来た

  3. 成長がいちじるしい

  4. 選手はそろった

  5. くじらっきー

  6. パーソン・センタード・ケア

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)