イワシ祭り

2人して早くから起きてくるのはいつもの事だけど
2人して早くから出かけて行ったと思ったら
やっぱり釣りだった。

はっはっは、爆釣だ、と言ってママは写真を見せる。

あ。凄い。いっぱい魚がついてる。

「すごくないの。
 みんな釣れてるから」

でも凄いのもある、といってまた写真をめくる。

あ。海タナゴ。

あ。シロギス。

「ビックリだったよ。
 針下ろして直ぐかかったんだ。
 そしてパパちんに速攻おろされちゃって」

パパは釣るとすぐその場で頭を落とし
内臓を処理して
ウロコも落としてくる。

だからいつも海釣り公園のブログに載らない。
サイズも計ってもらえない。

ぼくはすぐ食べれていいけど。

それにしても混んでたんじゃないの?
緊急事態宣言も解除されて
春休みにもなった。
街は花見の人で溢れてるってニュースで言ってた。

ぼくはそれが心配。

「入場制限があるからね。ギュウギュウにはならないの。
 それにこの黒いテープの間が自分の陣地って決まってるから。
 竿置いて後ろで休んだりして
 風も強いし
 釣り人って喋らないし」

ほら、と次の写真を見せる。

ほんとだ。
海面に映るママの釣り姿は1人だった。


それなら良いけど。

だからパパがしょっちゅう釣りに行ってもママは怒らなかったのか。

早くから出かけはするけど
早く帰ってくるし。

釣りはいいね。

でしょー、とパパが喜んでいた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 大物を忘れるぼくたち

  2. 消灯は20時半

  3. 鼻は利くほうで

  4. 払いたまえ清めたまえ

  5. 地震は怖いけど

  6. 実現するのか

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)