イチゴの香り

春を頂きました、と言って
ママがテーブルに置いたのは
大きなイチゴだった。


ほんとだ。春の香りがする。
お客さんから頂いたらしい。

「ホントに有難い。
 信じられない出来事だよ。
 こんなに大きなイチゴを
 大事に抱えて運んで来てくれるなんて。
 それも幸せな2人が運んで来てくれて」

おや?
最近ママのお店には幸せな2人がよく来るね。

ママは嬉しそうに、うん、と頷く。

「幸せな2人、って凄いパワーがある気がする。
 お互いを思いやっていて
 それが2人の間だけに留まらず
 周りの人へもあふれ出すんだね。
 お陰様で我が家も春を感じたりして、幸せです。
 幸せな人が増えていく現象ってこれだな」

わーい、オレも食べる―
とパパがイチゴに手を伸ばしてる。
ママは、ビタミンCを有難く補給しましょう、と
パパと同じように手を伸ばす。

ふむ。
確かに。
2人が並んでイチゴを食べている姿が見れて
ぼくも幸せです。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. さぁ温泉!

  2. またひとつ

  3. 雨の被害が見えてきて

  4. ぼくとばぁちゃんに見えるモノ

  5. 復活を待って

  6. 猫にネコ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)