わたぼこりの子

「間違いないね」

ママがスマホで撮った写真をパパに見せている。

パパは
うーん、そうかな~
と首をかしげた。

「ぜったい、そうだって。
 そっくりじゃん。色以外は」

パパは
うーん、そうかな~
と首を反対側にかしげた。

ママは、わたぼこりの子だ、って言い張ってる。

わたぼこり、とは、ぼくがママに拾われたころ
ママの部屋の下で子供を産んだ若い猫の事で
その猫は妊娠する前、ワタボコリの様に見えたんだ、ってママは言う。

「いや、汚い子猫だったんだって。
 ほんと。
 ママが鰹節あげて
 パパがマグロあげて
 で、パパになつくわよね。あんにゃろ」
ママは右手をグーにして、パパの肩をパンチする。
パパは、ははは、オレの勝ち~、って笑ってから
「まぁ、年頃はなーちゃんくらいだから、そうかもね。
 よくまぁ、外で今まで生きてたなぁ」

なんで二人でタライに入ってるんだろね
仲良しだね
もしかしてたら、ここになーちゃんいたのかね
でも、なーちゃんおデブだからギュウギュウになっちゃうね

二人でひそひそ話している。

聞こえてるから。

でも、ぼくはここにいる。
そして、彼らも元気そうで、ほっとする。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 中には中の良さ

  2. ぼく、相談にのる

  3. ぼくは、ここに居る

  4. ぼくはママを整体師だと思ってた

  5. 監禁じゃなかった

  6. ぼくの今日は色んな人のおかげ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)