わざわざ行くんだね

行ってくるの?

「うん」

でも、いない、って言ってたよ。

「言ってたよね。
 まぁ、こっちに来てると思うんだけど
 まぁ、知っているとも思うんだけど
 一応、さ。
 報告もかねて、行ってくるよ」

パパもママも、せっせと上着を着こむ。

「去年の今頃は大変だったよね
 とか
 どう、そっちは
 とか
 パパも就職しなおしました、とかさ」

ママの上着は白いダウンで、
それ着ていくの?
とぼくは聞いた。

「だって、これしかないし。
 他に誰もいないから」

パパとママは、ばぁちゃんのお墓参りに行くと言う。
人が亡くなってから1年経つちょっと前に
1周忌っていうのをするらしいんだけど
それはもう11月にやっていて
それに二人は参加しなった。

「いやいや、11月なんて、ばぁちゃんまだ自分で歩いてたし。
 命日の2か月も前に1周忌やっちゃったら
 ばぁちゃん、わからないんじゃない?
 まさか自分のとは思わないでしょ。
 きっと今頃お墓に居て、えー!って言ってるよ」

もうお嫁に出た身だからね
実家のやることに何も言う気はないけど
ってママは寂しそうに笑う。

あたしの時は海に撒いてね
ってママはパパにお願いした。

いいね、それ。
オレのも海に撒いてね
ってパパはママにお願いした。

だれが?
って二人は顔を見合わせて
なーちゃん、いたー
って笑ってる。

いやいや、無理だし。
まぁ、そうなったら
努力はしてみるけど、期待しないでね。

2人は車に乗り込み、夕方には戻ってきた。

「ばぁちゃん、元気だったよ」
って写真を見せてくれる。

ほんとだ。元気そう。
って、ばぁちゃんも一緒に帰ってきてるんだけど。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 季節は変わっていく

  2. ぼくがママを独り占めするよ

  3. ぼくを拾ってからの1ヶ月の間にママが決めたこと

  4. ママも好きだねぇ

  5. パパはしつこい

  6. 鯉ちゃん、安らかに

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)