やり過ごし方を知ってる

ん?なに?

ママがコタツをめくってぼくを見ている。

「いやいや。なーちゃんは元気かな、と思って」

うん。ありがとう。元気。

「それはそれは。
 なーちゃん、うちに来て4年以上経ってるんだけど
 一回も具合悪そうなの見たことな、と思って。
 これまでお腹痛いとか頭痛いとか、なかったの?」

まぁ、無くもなかったけど。
そんな時は大人しく寝てたよ。

「やっぱりそうか。
 でもそれしかないもんね。
 痛い、苦しい、は本人しかわからないし。
 ご飯だけしか気を付けてあげられないから
 その調子で頑張ってくれたまえ」

ママはお尻を突っつく。

ぼくは身体の向きを変えて、ママの顔を見た。
寒いからコタツからは出ない。

ママはぼくみたいにやり過ごしてるのは知ってるけど
パパは大騒ぎするね。

「そうそう。
 もう、死んじゃう
 って騒ぐのよね。
 騒げる時点で、死なないと思う。
 大丈夫~?
 って言って冷えピタ張ってあげれば終わるから良いんだけど」

昨日の夜もね。

「ね」

ママはそのままコタツにもぐりこんだ。
ぼくはママの足に顎を乗せる。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 野菜の見張り番

  2. 健康の道

  3. いつもより長めに乗せています

  4. 季節は変わっていく

  5. 上出来

  6. やめられない

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)