もう病院には、いかない

ばぁちゃんとパパとママが
週に2回くらい夕方頃からいそいそ
パチンコに行くようになって
なんだかばぁちゃんは元気になった気がする。

いや、いつもニコニコしてるんだけど
特定の日だけ、ビックリするほど歳をとる。
それは通院の日だった。

初めのうちは、パパとママと三人で
モスバーガーによって
フライドポテトとか、かじりながら
ピクニックに行くように
抗がん剤を打ちに行ってたんだけど
月に1度の抗がん剤以外に
経過観察の診察日もあって
結局月に2回は遠くの病院に行く。

それはばぁちゃんが家に来る前から始まっていて
先月はママのお兄さんが付き添っていて
今月、ばぁちゃんは
「もう行きたくない」
って言いだした。

ママは
「あたしは行かなくていいと思うけどね。
 治す気もないんだし。
 行って、具合悪くなって、動けなくなって
 つまんなくない?
 ちょっと、別の方法考えるよ」
と言うと、数日後、
往診してくれるお医者さんと看護師さんを連れて来た。

このお医者さんに
「パチンコに行っても、いいんですよ。
 行きたいところに行ってください」
って言われて、
ばぁちゃんは小躍りしそうなくらい喜んだ。

病院に行って十歳くらい歳をとって
往診に来てもらって十歳くらい若返る。
なんだか、面白いな、って思う。

病気って、なんなんだろう。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 歯磨きの仕方

  2. 月下美人

  3. 朝から楽しい

  4. 真剣白羽取れなかった

  5. 本当は、ぼくが拾われる予定じゃなかったんだ

  6. ぼくだってかまわれたい

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)