もう出てた

しっくり。
やっぱり、こうでなくっちゃ。

いつの間にか出ていたコタツに
ぼくはしがみつく。

はぁ。温かい。
寒いと思っていたわけじゃないんだけど
心が温かいというか。

ママは、
ちっ、最近片付けたばかりなのに
もう出番か
と言って恨めしそうにセットしてたけど
ぼくとパパはご機嫌だった。

電気は付けてないから
ぼくの体温で温かいんだろうけど
しまちゃんとミミちゃんも
来たらいいのに、って思う。

「いや、お外の子たちからすると
 今が一番いい季節なんじゃないかな。
 暑い夏も残暑も台風も終わって」

そうなの?

ぼくはコタツが好きだけど。

「外に居る子たちは季節を
 もろに感じるからね。
 暑くたって寒くたって
 耐えなきゃいけない。
 その分、季節の良い時はのびのび楽しむんだよ」

ママは、それもまた人生、ってうなずいている。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. セガール好きの男たち

  2. 奇麗になった花壇

  3. 本当は、ぼくが拾われる予定じゃなかったんだ

  4. アルソックのつもり

  5. クリスマスツリー

  6. ミミちゃんの気力

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)