もういくつ寝ると

「迫ってまいりました。年の瀬です。
 というか26日から30日までってジタバタしちゃう。
 まだ間に合うんじゃないか、もうだめだ、とかさ」

ママはおでんを突っついている。
夕飯のメニューも適当になるわね、って。

「だってチキンも食べたし
 お蕎麦も準備したし
 お節も来るし
 この四日間って何を食べるべきかいつも迷う。
 買い物に行っても中途半端になるのよね」

むむむ、と腕を組みだした。

「気持ち的に、こんな感じ」

なにそれ。
戌と亥が子を追いかけてる。
順番は変わる事ないのに追いかけっこは永遠に終わらない。

鏡餅の上にその歳の干支が乗っかっているのを
ママは毎年買ってきていた。
そうでもしないと今年はなんだかわからなくなっちゃう、と言って。
きっと十二支全部集める気でいるんだ。
ぐるっと円になって追いかけっこ。

でも猫は無いんだね。

「それはうちにいるから、いいの」
うふふ、とママは笑っている。

ほよ?
ぼく?

ぼくの出番は1年だけじゃなくて、毎日なんだけど。


猫との暮らしランキング




院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動

関連記事

  1. ご機嫌をとられたみたい

  2. おひけぇなすって

  3. 俺に聞かれても

  4. ひゅーひゅー鳴っていても

  5. やばい、と思ったときにはもう遅かった

  6. 水槽で生きる者たち

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)