みんなが気にしたから

1月の雪を思い描いていたぼくは
2月の雪が思ったよりも降らなくて
なんだよ、ふるふる詐欺じゃないか、と
ママに文句を言った。

「これが量子力学なのかもよ」
ママはケロリと応える。

量子力学?

「観測すると挙動は変わる。
 それが量子力学。
 今回の雪はみんなで
 大変なことになる、ならないでくれ、って
 思ったからこれくらいで終わったんだよ。
 散々予測して
 被害が出ないようにあちこち止めて
 動かないでいい人は動かないことにして。
 うちのお店のお客さんも
 予約動かして、雪の中動かないことを選んだ。
 大丈夫、平気じゃない?って思っていると
 平気じゃない未来になるけど
 動かないことを選んだお陰で
 雪も止まった。
 これ、ホントなんだから」


うーん。
難しくないようで
難しい気がする。

だって、ふたつの未来を比べることはできない。


でも、気にするだけで
大難が小難になるのなら。
それはいい方法かもしれない。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. またたびのお魚

  2. 何も言わないけれど

  3. 研ぎ澄ます

  4. ばいばい、しまちゃん

  5. ぼこぼこのけちょんけちょん

  6. また大掃除して

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)