また出窓で過ごせるようになった

この家にやってきたころは、平気で登れた出窓だけど
ここ最近はジャンプ力も落ちて
もう登れないや、と思っていた。

でもママが模様替えをして
ベッドとマットがやって来て
よじ登るように上がれば大丈夫になったんだ。

下りるときも下に布団があるし。

ぼくにとっても快適な配置。

ここ、好きだったんだよね。

家が満遍なく使われてる感じ。
この部屋、パパが居ることなんてなかった。
でも今はみんなで寝てる。

良い部屋になったなぁ。
ぼくにとっても♪

 
猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ぼくがぼくであるために

  2. そしてぼくはママにちょっかいを出す

  3. 暑いとか寒いとか

  4. 油断も隙も

  5. 表現の仕方は人それぞれで

  6. 眠りを妨げるものに喝!

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)