まずは防御から

「一辺にはひっくり返らないから、徐々にいくぞ」

ママは、作戦その1だ、と言って
ぼくにネックウォーマーをかけた。

そして、澄ました顔をしてテレビを観ている。

なんだろう。
これでどうなるんだろう。

観ていたテレビ番組がCMに入った。

「あー!
 なーちゃん何かかかってる!」

パパが唸り声をあげた。
パパはいつもCMに入った途端、ぼくの尻尾を掴む。

パパはマゴマゴして
これ、どけたらママちゃん怒るのかな、と言って
手を出したり引っ込めたりしている。

「怒りますね。何故どけたいのか、理由にも寄りますが」

ママはパパを見返した。

「えぇと、なーちゃんの尻尾をイジイジしたいんですが」
「なーちゃんは尻尾を触られるのが嫌だそうです」
「またまた」
「ストレスで尻尾が剥げてきました」
「またまた」
「これからCMの度にパパちゃんのぽっぺたをゴシゴシすることにします」
「いいよ、別に」
「毎回です。毎日です」
「・・・」

パパはシュンとなった。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 全体を眺める

  2. 家族写真、パート2

  3. お腹を見せるほど

  4. また夏がやってくる

  5. 終の棲家

  6. 朝日が目にしみる

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)