ぼくを文字盤に?

そんなことができるんだって、とママが話を持ち掛ける。


ぼくを文字盤に?なにそれ。

「枕元に置時計が欲しいな、って思って。
 鳩時計屋さんだと思ってたんだけど
 置時計もあるって言うから見に行ったら
 文字盤も変えれるよ、って話になって。
 じゃぁ、なーちゃんにしようかな、と」


またしょうもないこと言い出して。

短針も長針もあるんでしょ?
どこにぼくは居ればいいのさ。

「鼻から短針も長針も生やすのはどうでしょう。
 可愛いと思うんだけど」

いっそ腕時計にして出張の時も見れるようにしようかな、
施術中にスマホで時間見るの、ちょっと難しいのよね、
とブツブツ言って
また絵を描き始めた。
時計屋さんに相談だ、とか言って。

どうぞどうぞ。
好きにしたらいいよ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 花壇は続くよどこまでも

  2. 1日一握りのナッツ

  3. でも元気でした

  4. ママの椅子に座る

  5. もう、もう!

  6. 拠点防災訓練とは

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)