ぼくはママを整体師だと思ってた

今日はお休みのはずのママが
朝早くから出かけて、午後になって
泥だらけで帰ってきた。

庭の手入れをしている時より
さらに土の匂いがする。

ママ、どこに行ってたの?

「商店街の花壇の植え替え。
 秋の植え替えも大変だけど、春の植え替えも大変だわ。
 今回は人手が多かったから、まだ良かったかな。
 なんせ二手に分かれなきゃなんないし」

はー、っと息を吐き出し
でも終わってよかったよかった、
とママは冷蔵庫から麦茶を取り出す。

「日日草がものすごい数、やってきてさ」

ぼくはママが差し出したスマホを覗き込む。

えー!
すごい!
これ、全部植えたの??

「ひとりじゃないわよ。
 植えるのはまぁ、良いんだけど
 植える前の準備が大変。
 その前に植わってたやつを出して
 雑草片付けて
 ゴミ袋にまとめて
 耕して
 土足して、って準備がさ」

やっぱりそこから植え替え当日にやるのは無理がある
今度はコツコツ事前にやっておこう

って言うと、麦茶を一気に飲み干した。

もうちょっと、見せて見せて。
ぼくはママのスマホにかじりつく。

きれい~

「ここは、あたしのお店の真下ね。
 ここも何年か前にレンガ入れて
 みんなで整備したのよ」


よくわからない。
花壇だったんじゃないの?

「なーちゃん、ここに引っ越してきたとき
 お庭になにも無かったの、知ってるでしょ?
 今は色々生えてますが」

ぼくは庭に目をやった。

そうだ。
まだ新しい家が怖かったころ
パパと一緒にウッドデッキで
日向ぼっこした。
当時は芝生も入れたばっかりで
土のほうが目立っていたけど
今では青々と庭を覆っている。

「以前はこんな感じ」

「で、これを土木事務所に相談して
 みんなでレンガ積んで」

「じゃん」

おぉー
それで花壇になったのか。

「ここ、1丁目なんだけど
 5丁目も花壇にすることになって。
 そっちまで運ぶのが大変」

ママは、げっそり、と目を細くする。

まぁ、奇麗になったから良いんだけど、
とつぶやいて。

へぇー
ぼく、ママって整体師だと思ってた。

あたしだってそう思っています!
とママは天井に向かって叫んだ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 外も中も関係なく

  2. 話題のストーリー

  3. うさちゃん、って

  4. 段ボールが好きで

  5. 警戒心があるのかないのか

  6. ちび子、みたび

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)