ぼくのマークも

うふふあはは

またママがニヤニヤしてる。

タオルケットにくるまれたぼくを
揺り動かしている。

「ねぇちょっと見てよ。
 どうこれ」

あ。ママが作ってたやつ。

「これをだね、整備し終わったところに
 置いて歩くのよ」

ママはドヤ顔だ。
そんなこと勝手にやっていいの?

「もともと花壇に落ちてたやつだもの。
 絵を描いて落ちてたって同じじゃない。
 さらには河岸のロゴが周知される」

じゃぁさ、ぼくのマークも描いてよ。

ぼくは肉球をみせる。

お。いいね、
とママはニヤリとした。


猫との暮らしランキング




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動

関連記事

  1. デジタルのお知らせをアナログで

  2. ぼくが奪ってしまった彼らの運命

  3. ぼくとパッチワークと

  4. 変らない物と変わる物

  5. ご機嫌パパ

  6. お餅と七味と

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)