ぼく、締め出される

ママとジャックが話している声がする。
それもリビングからだ。
ママがウッドデッキに出て、外で話をしているんじゃないみたい。
ってことは、ジャックが部屋にいるの?

階段を降りると、珍しくリビングの扉は閉まっていた。
え?
ぼく、中に入れないの?
ママー
ママー
ぼくは大きな声でママを呼んだ。

ほら、いい加減にでなさいよ
なーちゃん起きて来たじゃない
いいじゃねーかよー
なー助だって俺に会いてーんじゃない?
それは網戸越しでも会えるでしょ

何やらママとジャックはもめているみたいだ。

ねー
ママー
開けてー

おかしいな。どうして開けてくれないんだろう。

あれ?
ジャックの影?


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. セガール好きの男たち

  2. 一応、気を使う

  3. 好きな時に寝ることにしてるんだもん

  4. ぱぱんがパン屋さん

  5. 明るい茶色のシマシマは、風と共にさりぬ

  6. ご機嫌パパ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)