ひねもすのたりのたりだもん

おーい
おーい

ママの声がする。
ぼくは息をひそめた。

「おいこら!
 そこに居ることはわかってるんだぞ!」

ちっ。ばれたたか。

なぁに?

「いってきます、の挨拶に来ました。
 最近、お迎えもお見送りもないから
 自分から来たのよ」

ちゅうちゅうとママはぼくの鼻に
口を押し付けて出て行った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. そして、気を失った

  2. いくらあっても足りない

  3. 格闘

  4. うり坊と呼ばれて

  5. 眠りの先輩

  6. ママが土臭い季節

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)