ひとやすみ、ひとやすみ

春の陽気。気持ちが良いよね。

色々世間は騒がしい、とママは眉をひそめていたけど
出来ることをできる限りやって
それでもダメなら受け入れる、と
発熱時対応を始めてる。
OS-1とかゼリー状の栄養補助食とか用意して。

「インフルエンザの時に思い知ったからね。
 外に出れないってつまらないし。
 でもその時に学んだからな。
 読みたい本も塗り絵も準備済みだ」
とか言って胸を張っている。

ふむ。ではぼくは日光消毒でも。

眩しい。

「まぁ、春休みと思って休み取っちゃっても良いんだけど。
 庭の手入れもしたいし。
 押し入れの片付けもしたいし。
 家が倒壊しました、全焼しました、って訳じゃないからね。
 大人しく家に居ればいいんだから
 ましな方の災害なんだよ。
 お出かけしないで家に入れる休みなんて最高」

おほほ、とお茶を持ちながらママも日に当たりに来た。
ひとやすみ、ひとやすみ、って座布団に座っている。

まぁ、ぼくは毎日なんだけどね。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 魔女の宅急便

  2. 青の世界

  3. ぼくが奪ってしまった彼らの運命

  4. 選手はそろった

  5. 北投温泉へ、レッツ・ゴー!

  6. 見る場所を変えてみる

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)