ひとつずつクリアにしていく

「やっと設計担当者と打ち合わせが終わった。
 次は造園担当者とだ」

ふえー、とママは遅くに帰ってきた。
と言っても20時前だけど。

遅いの時間が早いよね。

「実際に始めるにあたって
 やっぱり詰めると変更点が出てくるけど
 そうすると予算も動いちゃう。
 もう一回組みなおしなんだけど
 はっきりしてよかった。
 これでいったん終了できるし。
 総会に向けて説明内容も詳細になってきた」

ふむふむ、とママは頷いているけど
ぼくにはさっぱりわからない。

ところでパパは?
今日はママの帰りが遅くなるから
パパが夕飯を作ることになっていた。
でもパパはいない。

「パチンコ屋さんに寄ってあたしが帰ってくるまで時間を潰そうと思ったら
 出ちゃったみたいよ。
 帰って来れないので夕飯は無しだ」
あほか、と言いながらママは自分の分の夕飯を作り始めた。

そういうことか。
頼りにならないね。

まったくだ、でも怒っている暇はないのだ、と
ママはパスタを茹でる。

協力してもらえないと嘆くよりも
ちゃっちゃとひとりでも進んで行くのが
止まらないコツか、
なんてぼくは思った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 酉の市で交通安全母の会

  2. キャンプファイヤー

  3. 内緒話を盗み聞く

  4. 動揺、狼狽、

  5. 元気ならいいらしい

  6. 3ヶ月で色々変わる

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)