ぱぱんがパン屋さん

なんだ?
久しぶりだぞ、この匂い。

なんだっけ。

「まったくさー
 なんでこしあんがいいのよ
 つぶあんでいいじゃないか」

ママがぶつぶつ言いながらキッチンで
せっせと何かをこしている。

銀色の網に湯でた小豆をのせ、ヘラでつぶす。

「見てよ、なーちゃん
 しちめんどくさい」

ぶー、と口を尖らせる。

ママ、何してるの?

「最後の火曜休みにパンでも焼くか
 って言ったら、パパちんが
 こしあんのアンパン!って。
 なんでつぶあんじゃダメなのよ」

ママはぶつぶつ言いながらせっせとこしていく。

でもこしてあげるんだね。
ぼく、食べれないけど。

ははは、ってママは乾いた笑い声をだす。

「じゃ、匂いだけでも」

おぉう
これこれ。
ぼく、この匂い、好き。

「あたしもそう思う。
 焼き立ての匂いが最高なのよ。
 これを嗅げないパパちんのために
 リクエストにお応えしてるのだ」

ママは鼻の穴を広げて、強く息を吐いた。

ぼくも、かじってみようかな。

止めないけど
ってママはパンの乗ったザルを差し出した。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. スーパーマンなのかウルトラマンなのか

  2. パパはパパで

  3. 家での話に加わりたい

  4. クールビューティー

  5. あこがれは、ある

  6. 掘り進めてみた

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)